オリーブの効能と花言葉、オリーブオイルは体に良いのか?偽物と本物について

生活の豆知識
スポンサーリンク

皆さんオリーブといえばどのようなイメージがありますか?

 

オリーブといえば料理で使うオリーブオイルのイメージが強いですよね。
速水もこみちさんがよく使っているアレです。

 

よく普通の油よりは体にいい、とか何にかけてもいいから摂取しやすいとか聞きますよね。

 

私も普段オリーブオイルを使っているのですが
オリーブオイルは全てが本当に健康に良いのか?どんな効能があるか?
などなど、気になりますよね。

 

そんな気になるオリーブについてまとめます!

 

スポンサーリンク

オリーブの花言葉の由来

・花言葉「平和」の由来

旧約聖書の『創世記』では、神が人々の悪行を見て、これを洪水で滅ぼすとノアに告げ、ノアに彼の家族とすべての動物のつがいを乗せる方舟の建設を命じました。

洪水のあと、ノアが方舟からハトを放すと、ハトはオリーブの若葉をくわえて戻ってきました。それにより、洪水がひいたことを知ったといいます。この言い伝えがもとになり、オリーブは平和のシンボルになったといわれます。
(引用:http://hananokotoba.com/olive/

 

・花言葉「知恵」の由来

女神アテナと海神ポセイドンは、ひとつの都市の支配権を争いました。神々は、両者のうち最も人々の役に立つものを創造したほうにその都市を与えることにしました。

ポセイドンは馬を作りだし、アテナはオリーブの木を植えました。神々はオリーブのほうが馬よりも人々のためになることをみとめ、その都市をアテナに与えました。

その都市はアテナイ(現在のアテネ)と呼ばれるようになり、アクロポリスの丘に女神アテナをまつりました。オリーブはアテナに捧げる木となり、アテナの祭の競技の勝利者にはオリーブの冠が与えられました。
(引用:http://hananokotoba.com/olive/

 

オリーブの花言葉の由来はギリシア神話からきているんですよね。

 

「幸せを呼ぶ木」と言われているのも納得のエピソードです。

 

なんだか幸運を運んできてくれそうですよね。

 

オリーブの効能

オリーブには

・オレイン酸

・ビタミンE
・食物繊維
・βカロテン

 

などが含まれています。

 

美容や健康に良い「オレイン酸」

オレイン酸は「脂肪になりにくい脂肪酸」で美容や健康に良いということで注目を集めている成分です。

 

オリーブオイルが日本で注目を集めるようになったのは、このオレイン酸が含まれているからなんですよね。

 

オレイン酸は「悪玉コレステロール」を減らして
更に悪玉コレステロールを回収する働きのある「善玉コレステロール」を増やし
血中のコレステロールを適切に保つという効能があります。

 

また、オレイン酸は美容にも良いと言われています。
腸の運動を促すため、便通も良くなり美肌に繋がります。

 

オレイン酸は、オリーブオイルの他にはアボカドやナッツ類などにも含まれています。

 

体の脂質が酸化するのを防ぐビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用があり、体の中の脂質が酸化するのを防ぐという効能があります。

 

体の酸化を防ぐことによって老化・動脈硬化・生活習慣病の予防へと繋がります。

 

ビタミンEは「若返りのビタミン」と言われています。
なぜ若返りのビタミンと呼ばれているのか?それは抗酸化作用が紫外線から肌を守る効能があるためです。

 

強い紫外線による肌の老化を防いでくれるということですね。

 

便通も良くなり、コレステロール・血圧・がんのリスクを低下させる食物繊維

食物繊維は腸を刺激して便通を良くするという働きがあります。

 

便通を良くすることは誰もが知っていることかと思いますが、それだけでなくコレステロールを抑制する効能もあります。

 

食物繊維は消化が遅く、そのまま腸へ行きます。その際にコレステロールも一緒に排出してくれるのです。

 

更には上記と同じ流れで体内のナトリウムや、有害物質も一緒に排出するため、血圧の低下・大腸がんのリスクの低下が期待できます。

 

ビタミンAに変わる成分、βカロテン

βカロテンはビタミンAに変わる成分で、効能としてはビタミンAと同じと考えて良いです。

 

ビタミンAには肌乾燥の予防や改善が期待できるため、こちらもビタミンEと同じく美容に良いといわれています。

 

また、ビタミンAも抗酸化作用がありますので、体の酸化を防いでくれます。

 

さすがはビタミンですね。EだけではなくAも積極的に摂取したいところですね。

 

オリーブオイルは本当に全てが体に良いのか?

前項の効能から分かるとおり、オリーブ自体は体に良いと言えるでしょう。

 

しかし昨今注目を浴びているオリーブオイルは本当に体に良いのか?
気になりますよね。


答えとしては、
NOになります。

 

全てのオリーブオイルが体に良い!とは言えません。

オリーブオイルと言っても、スーパーに行けばいろんな種類のオリーブオイルが置いていますよね。
選ぶ際には注意が必要です。

 

実はこのオリーブオイル
全てが全て質の良い本物のオリーブオイルというわけではないのです。

 

同じオリーブオイルでも、質の悪いオリーブオイルなどは
「まだサラダ油を使っていたほうがマシ」というレベルにまでなります。

 

選ぶ種類として良いと言われているものは「エクストラヴァージンオリーブオイル」です。

 

他の種類のものは化学的な処理がされており
化学的な処理がされていなくてろ過しただけ、というものは
「エクストラヴァージンオリーブオイル」のみとなります。

 

エクストラヴァージンオリーブオイルはスーパーでもよく見かけますし、有名ですよね。

 

しかしそのエクストラヴァージンオリーブオイルにも偽物と本物があると言われているのです。

 

なぜ偽物が出回るのか

国際オリーブ理事会(IOC)という国際機関が定める規格基準としては
『酸度は0.8%以下、風味欠陥なし』のものが本物のエキストラバージン・オリーブオイルとなります。

 

 

しかしJAS法の規格で2.0%以下であれば“エキストラバージン”と名乗ってOK!
という緩い規格となり、偽物が出回ることとなったのです。

 

今では日本に売られているオリーブオイルは80%が偽物と言われています。

 

本物の「エクストラヴァージンオリーブオイル」の選び方

極力偽物を購入しないためには


・容器がプラスチックのものは避ける(遮光性のボトルを選ぶ)

・とろみがあり、辛み苦みがあるものが良い。
・オーガニック認証マークの有無をチェックする
・産地で瓶詰めされているかどうか
・オリーブオイルコンテストの結果を参考にする

 

上記のことをチェックして購入すると良いと言われています。

 

特にオリーブオイルコンテストは「本物のオリーブオイル」のみが選ばれるので信頼性が高いです。
オリーブオイルコンテスト2017年度受賞一覧


↓コンテストで選ばれた本物のオリーブオイル↓

created by Rinker
日本珈琲貿易
¥645(2018/11/15 19:37:37時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
GOYA(ゴヤ)
¥1,400(2018/11/15 22:18:35時点 Amazon調べ-詳細)

上記のオリーブオイルはコンテストで賞をとっているので、本物のオリーブオイルです。

 

本物のオリーブオイルを選んで健康に!

オリーブオイルは健康に良いですが、

不純物の含まれていないエクストラヴァージンオイルなら安心なんだ!


スーパーで購入


同じエクストラヴァージンでも偽物でしたー!

 

というオチはショックですよね。

 

オリーブオイルコンテストはそのようなことがないように
しっかりと基準をクリアしたオリーブオイルたちが受賞しているので
確認して本物のオリーブオイルを使用するようにしましょう。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックや記事の購読・下の方にあるはてブ追加やSNSのフォローをお願いいたします。

励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント