【初心者向け】wordpressのテーマをインストール・アップロードする方法

ブログ運営
スポンサーリンク

ワードプレスでブログをはじめたブログ初心者は
知識がないためにいろいろ悩むことがありますよね。

 

例えばテーマの変更もそのうちの1つだと思います。

 

はじめからテーマを使わずに自分でオシャレなブログデザインにカスタマイズできる人はほとんどいないと思います。
そのようなことができるのはWEBデザインのプロや経験者、プログラマーくらいですよね。

 

なのでだいたいの人は『テーマ』というものを使用すると思います。

 

テーマを変更すると、ガラッとデザインが自動で変わり、簡単に自分好みにカスタマイズできます。

 

しかし初心者にとってはそのテーマの変更方法さえも少し難しく感じるんですよね。(私だけですか?)

 

テーマの変更方法は2つあります。

 

1つはワードプレスの外観→新規追加からワードプレス内に元からあるテーマを使用する方法です。

 

もう1つはFFFTPというものを使って外部のテーマをアップロードする方法です。

 

FFFTPって何?という方にも分かるように解説していきますので、安心してください。
今回はその2つのテーマ変更方法を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

ワードプレス内にあるテーマに変更する方法

 

ワードプレスのダッシュボードから、赤枠の『外観』を開きます。

 

テーマ画面が開いたら、赤枠の『新規追加』を開きます。

 

テーマ追加画面が開いたら、赤下線の
『注目、人気、最新、お気に入り』などから好きな項目を選んで
お気に入りのテーマを見つけたら、赤枠の『インストール』を押します。

 

インストールが終わったら、赤枠の『有効化』を押します。

 

以上でテーマの変更は完了です。

 

ブログを見てみると、デザインが変わっているかと思います。

 

FFFTPを使ってテーマをアップする方法

まずは『FFFTP』をダウンロードして、設定します。

 

↓こちらを参考にダウンロード・インストール・設定をしてください↓

【初心者向け】FFFTPのインストール方法・使い方
FFFTPのインストール方法、設定方法をまとめました。ロリポップでの設定方法も紹介しています。

 

FFFTPの設定を終えたら、変えたいテーマのダウンロードをします。
今回は『Gush2』というテーマを例に使用させていただきます。

 

それぞれ好きなテーマのページで、ダウンロードページを探します。

 

ダウンロードします。
保存場所は、デスクトップなどお好みの場所で良いです。

 

保存したzipデータを右クリックして解凍します。

 

解凍する際は、後々のことを考えてコンピューターのローカルディスク内に解凍します。
手順は以下の通りです。

 

赤枠の『…』をクリックします。

 

赤枠『ローカルディスク(C:)』をクリックして『OK』を押します。

 

更にOKを押すと、ローカルディスク内にテーマのフォルダが解凍された状態で入っているかと思います。

 

ここから、FFFTPを使ってワードプレスのサーバー内にテーマのデータをアップロードしたいと思います。

 

まずFFFTPを開きます。

 

このような画面が開くかと思いますので、接続を押します。

 

 

左側は自分のパソコンです。
右側はワードプレスのサーバーです。

 

今回は、自分のパソコンにあるデータ(テーマ)を、右側のサーバー上に上げたいということですね。

 

なのでまずは左側で、先ほど保存したテーマのデータがある場所『ローカルディスク』内へ移動します。

 

だいたいの方は左側赤枠部分に「C:\」と入力したらローカルディスクフォルダが出てくるかと思います。

 

出てこない方は、赤枠の左側にあるフォルダマークを押してローカルディスクを探しましょう。

 

次に右側は、『wp-content』という項目があるかと思いますので、ダブルクリックします。

 

次に『themes』をダブルクリックします。ここにデータをアップロードしていきます。

 

左側のアップロードしたいフォルダを右クリックして、赤枠の『アップロード』をクリックします。

 

しばらく待って、アップロードが終わったらワードプレスのダッシュボードから『外観』を開きます。

 

するとテーマがアップロードされているので、赤枠の『有効化』をクリックします。
これでテーマが変わりました。

 

子テーマを使用する際は、子テーマも同じようにアップロードして、親テーマではなく子テーマのほうを『有効化』するようにしましょう。

 

すると自動で親テーマが適用され、カスタマイズは子テーマのほうで行うことが可能になります。

 

親テーマのアップロードがあったとしても、カスタマイズは子テーマでしているのでデザインが崩れないということですね。
(※更新するのはあくまでも親テーマだけで、子テーマは基本更新するものではありません。)

 

ブログ初心者の方も、上記の方法で外部の素敵なデザインのテーマを使用してみてはいかがでしょうか。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックや記事の購読・下の方にあるはてブ追加やSNSのフォローをお願いいたします。

励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント