今すぐ簡単にできる自律神経の整え方6つ

健康・メンタル
スポンサーリンク

めまいがする、耳鳴りが激しい、イライラしやすくなった
気分のムラが激しい・・・などなど
不調を感じて調べてみると、だいたい「自律神経の乱れが原因」と出てくる今日この頃。曽幅りょうです。

 

現代の女性の不調はだいたい自律神経の乱れが原因なのでは?と思うほどに
自律神経が目立っているように感じるので
今回はそんな自律神経の乱れを整える基本的な方法6つをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

自律神経とは

自律神経は、自分の意志でコントロールできるものではなく、自分の意志とは無関係に働いている神経です。

 

呼吸をするための肺を動かすのも、食事をして食べ物を消化するために胃を動かすのも自律神経の役割で、臓器や血液の働きを支配しています。

 

また、自律神経には『交感神経』『副交感神経』というものが存在します。

 

交感神経とは、ストレス時や、興奮時、緊張時、恐怖を感じたときに働き、心身ともに緊張状態にするものです。
副交感神経とは、交感神経の逆で、心身ともにリラックス状態にするものです。

 

上記の神経がバランス良く働くことにより、心身ともに健康な状態を保つことができるようになっているのです。

 

しかしこれらの神経のバランスが何らかの原因で崩れることがあります。
それがよく聞く『自律神経の乱れ』というものです。

 

酷い場合は『自律神経失調症』という病気に繋がります。
そして自律神経失調症が酷くなると、『うつ病』にもつながります。

 

自律神経が乱れる原因

自律神経が乱れる原因は、おもにストレスと言われています。

 

程よい緊張感やストレスであれば問題はないのですが、極度なストレス状態は自律神経の乱れの原因となってしまいます。

 

極度な緊張状態が続くことにより、交感神経が過剰になり
交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、自律神経が乱れるという流れです。

 

また第二の原因としては、不規則な生活やスマートフォンなどのデバイスの普及も原因と考えられています。

 

眠る前にスマートフォンをいじってしまうという方も多いですよね。
スマートフォンの画面から出るブルーライトによって目が覚めてしまい、結果寝不足となり不規則な生活になるということから自律神経が乱れる
という流れですね。

 

ではこのストレスと不規則な生活をどうにかしたら自律神経は良くなるはず。
逆を言えば副交感神経をもっと働かせたら改善されるはず

 

といっても、すぐにストレスをなくすのも、不規則な生活を改善するのも難しいですよね。
なので少しずつでも改善されるよう、簡単にできる方法もご紹介します。

 

自律神経が乱れたときの症状

自律神経が乱れたときの症状としては身体的なものと精神的なものがあります。

 

身体的な症状としては慢性的な疲労感・だるさ・めまい・下痢・便秘・不眠・むずむず脚症候群・頻尿・残尿感・ほてり・冷え・どこか一部だけ異常に汗をかく・風邪ではないのに咳が出るなど
精神的な症状としてはイライラ・不安感・落ち込み・激しい感情の起伏・憂鬱・焦燥感・気候の変化に弱いなど

 

精神面などは現代の女性に多いものだと思います。
特に心当たりもないのに上記の症状に悩んでいる、という方は
自律神経が乱れが原因かもしれません。

 

自律神経の整え方6つ

深呼吸をする

ただの呼吸ではなく、深呼吸を心掛けると良いでしょう。
仕事の合間に数分間やるだけでも違ってきます。

↓深呼吸のやり方はこちらを参考にさせていただきました。↓
深呼吸をする3つの方法‐wikiHow

 

適度な運動をする


手軽にできるストレッチを行うのも良いですし、少しレベルを上げてウォーキングをするのも良いでしょう。

 

ストレッチやウォーキングも、『やらないと』と思ってストレスになってしまっては本末転倒なので
慣れるまで無理のない程度で良いかと思います。

 

しかしいざ体を動かしてみると、やはりとっても気持ちよくストレス発散になります。

 

ストレスでいっぱいのときは嘘でもいいから笑う


嘘でも良いので今、この記事を読んでいる方は笑顔を作ってみてください。

 

口角を上げた瞬間に、脳は『楽しいんだ』『幸せなんだ』と錯覚します。
この錯覚により副交感神経が働き、自律神経が整います。

 

なので「笑えねーよ!」って方も嘘でもいいので口角を上げてみてください。
ちなみに口角を上げるより、更に声を出して「アッハッハ」と笑うと脳はさらに強い錯覚をするそうです。

 

ストレスでいっぱいいっぱいのときは、嘘でも笑うのって難しいですよね。
笑った瞬間モヤモヤしちゃいそうですし・・・。

 

それでも脳は錯覚を起こすので、『笑う』と思わず美容のためにでも『口角を上げる』とでも思いながら笑顔をつくりましょう。

 

するとストレスが緩和されます。結果自分のためになるので、自分のために笑ってあげましょう。

 

好きな音楽を聴く・自律神経を整える『音』を聴く

これは簡単ですよね。ただ好きな音楽を聴くだけでいいです。

 

好きな音楽を聴いて癒されることによりリラックス状態となり、副交感神経が働き自律神経が整います。

 

更に効果的なのはただ好きな音楽を聴くだけではなく、自律神経を整える音(音楽)を聴くのも良いでしょう。

 

自律神経を整える音楽、などで検索しても出てきますし、ストレスを緩和するヒーリング曲のCDなども売っています。

 

好きな香りでリラックスする

上記でも紹介しましたが、一番のおすすめはアロマです。

 

しかしアロマでなくとも、お気に入りのハンドクリームや、ヘアケアグッズの香りなどでも良いです。

 

とにかく自分が「いい香り!」と思うものや、かいでいて幸せな気持ちになるものをかぐようにしましょう。

 

私は仕事中はアロマをたくことができなかったので、よくお気に入りのハンドクリームの香りを楽しんでいました。

 

お休みの日にはお気に入りの香りを探したりして、香りを探すのも楽しいですよね。

 

自律神経に良い食べ物を食べる

自律神経に良い食べ物としては
ビタミンAが含まれている卵・にんじん・ほうれん草・かぼちゃ
ビタミンBが含まれている豚肉・青魚
ビタミンEが含まれているオリーブオイル・ナッツ類
カルシウムが含まれている牛乳・チーズ
発酵食品のヨーグルト・納豆・キムチ
マグネシウムが含まれている大豆類
食物繊維が含まれているきのこ類
自律神経を整える『ギャバ』が含まれているトマト

 

などが自律神経に良いと言われています。

 

割と気軽に摂取できるものも多いので、意識的に摂取してみてはいかがでしょうか。

 

オリーブオイルであれば、なんにでも少しかけてしまえばいいだけなので摂取しやすいです。

 

ただ、普通のオリーブオイルは結局添加物が入っており、あまりよくないと言われているので
実をしぼっただけの、生で使えるエクストラバージンオリーブオイルをおすすめします。

created by Rinker
日本珈琲貿易
¥645(2018/12/11 09:12:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

最もおすすめの癒され・ヒーリング方法

私はよくお気に入りのアロマをたいて、部屋をお気に入りのライトで薄暗くして
ヒーリング曲を聴いています。

 

そうした環境を作り出すことによって、自分の家じゃないようなリラックスタイムを楽しめます。
ぜひお試しください。

 

↓おすすめグッズ↓

無印のアロマです。オシャレな落ち着いた橙色のライトがつきます。

 

部屋に置くだけで想像以上にオシャレになって、眠る前の頭元のライトとしても大活躍です。
加湿器としてもアロマとしてもインテリアとしても使えます。

 

また、アロマはゴキブリの苦手なものでもあるので、ゴキブリ対策にも良いかもしれません笑

 

↓実際の使用写真がこちら↓

写真がうまく撮れなかったので、電気をつけて撮影しましたが
部屋を暗くするともっとオシャレにひかります♪

 

無印でも同じ値段で売っているので、ぜひリラクゼーションのためにアロマとセットで購入してみてはいかがでしょうか。

 

症状が酷い場合は病院へ

自律神経系で病院へ行くなら、精神科です。

 

精神科というと、少し抵抗があるという方もいらっしゃるかもしれませんが
自律神経調整薬などが処方され、症状が改善される可能性がありますので
あまりに症状が酷い場合は病院へ行って治療するようにしましょう。

 

また、薬物療法が受けつかないという方はカウンセリングなどを受けるのも良いでしょう。
カウンセリングは、ストレスを取り除きます。

 

少し値段はしますが、市町村区などが行っているカウンセリングなども地域によってはあるようです。

 

自律神経の乱れをなくして、心身ともに健康に

私も酷いときは自律神経失調症と診断され、現在もまだ治療中です。

 

今自律神経乱れてるなぁと自分で理解できるようにもなりました。
そんなときは、すぐにその場でできる深呼吸や、軽いストレッチ、好きな香りを楽しむようにしています。

 

深呼吸と軽いストレッチと香りを嗅ぐぐらいであれば、仕事中でも簡単にできるのでおすすめです。

 

自律神経が乱れてるかな?と思ったらお試しください。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングのクリックや記事の購読・下の方にあるはてブ追加やSNSのフォローをお願いいたします。

励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント