人に親切にすることのメリット、オキシトシンで健康と若返り!

人間関係
スポンサーリンク

先日テレビを見ていたら“親切”について面白いことを紹介していました。
親切は連鎖をもたらす、という内容です。この“親切”についてもう少し掘り下げてみたいと思います。

みなさんは普段から人に対して“親切”にしていますか?
私は普通の人くらいには親切にしているつもりではありますが
普段から意識的に“親切”を心掛けているかと言われると、自信がありません。

この何気ない“親切”
ただのきれいごとだという人もいるかもしれませんが、実は若返りと健康に良く、メリットだらけなのです。

ただただ相手のためを思っての“親切”をしている方は良いですが、親切なんてしたこともない
という方もやってみると良いことがあるかもしれません。

スポンサーリンク

“親切”がもたらすメリット

脳内に「オキシトシン」が分泌される

人に親切にすると、その瞬間に「オキシトシン」という幸せホルモンが分泌されます。

「オキシトシン」とは、愛情や信頼などの感情を呼び起こすホルモンと言われています。
また、親切以外ではパートナーとのハグや性行為で分泌されると言われています。

このオキシトシンが、健康や美容にプラスの効果をもたらすのです。

心臓と血管を強くする

オキシトシンは動脈の内側の細胞を柔らかくし、動脈や臓器に血液が流れるように促す作用があります。

結果、血圧が下がりさまざまな病気の予防にも繋がります。代表としては心臓発作の予防ですね。

親切と心臓病に関する研究として「ロゼト効果」というものがあります。
ロゼトとは、アメリカのペンシルベニアにあるコミュニティの名前です。ロゼトの住人は他の住人と同じような食生活・生活習慣を送っていましたが
他の住人より圧倒的に心臓病の発症率が低く、ロゼトの住人と他の住人の違いとして挙げられることが“親切”なのではないかと言われているものです。

ロゼトの住人は、住人同士の連携が強く、そこには“親切”があったのではないかと言われているのです。

上記の研究でもあるように、確かに親切は気持ちの良いことなのは確かですし、体に良い印象がありますよね。

人に親切にするだけで、血液さらさら、病気の予防にもなるっていい循環ですよね。
人と喧嘩してイライラするよりも、人に親切にしてストレスフリーのほうがお得な感じがします。

美肌・アンチエイジングに繋がる

人に親切にすることによって分泌されるオキシトシンは健康の面でのメリットだけではありません。

美容の面でもメリットだらけなのです。

オキシトシンが分泌されると、血液から肌に行きわたり、オキシトシンが肌の細胞に働きかけ
肌のターンオーバーを促します。つまりはお肌ぷるぷる。最高です。

また、筋肉の衰えを防ぐ効果や、シワができるスピードを遅らせる効果もあるのです。

免疫力をアップする

・マザー・テレサ効果

ハーバード大学の学生に、マザー・テレサの親切な行動のビデオを見せるという実験で
上映前後の唾液を調べると、免疫成分の大幅な上昇が見られたというものです。

実際に免疫成分が大幅に増加したというのがすごいですよね。

親切は連鎖をもたらす

人に親切にすると、親切にされた人はまた別の人に親切にする可能性が高いです。
つまり3人に親切をすると、その3人も人に親切をして、更にその人も親切に・・・という良い連鎖が生まれます。

人に親切にしただけで、のちのちそんな素敵な連鎖が生まれていたなんて。と、ちょっと嬉しいですよね。

喧嘩や悪事などの負の連鎖よりも、この素敵な連鎖に巻き込まれたいものですね。

“親切の連鎖”を生み出す一人になろう

みなさんは普段から“親切の連鎖”を生み出しているでしょうか?

または親切の連鎖を繋いでいるでしょうか?

やっていない!という方は、自分にも大きなメリットとなるので
1日に1~3人に対して“親切”を行ってみてはいかがでしょうか。

---------------------------
読んでいただき、ありがとうございました。

もし今回の記事を気に入っていただければ、ランキングの応援クリックや下の方にあるはてブ追加やSNSのフォローをお願いいたします。

励みになりますので、どうぞ宜しくお願いします。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ
にほんブログ村

雑学・豆知識ランキング

コメント

  1. みにー より:

    こんにちは。ランキングから来ました。人に親切にしただけで、健康や美容に良いなんて、初めて知りました。面白いですね。今日から親切を心がけます!